大阪市、西区キララ九条商店街・中央区のCTP ITschool、ITsupport。会社、経営者等の困った事も解決致します。

会社概要 サイトマップ

大阪の西区・中央区、ITスクールとITサポートならCTP

[受付時間] 平日:9:00〜20:00 土日:10:00〜19:00
お問い合わせは06-6231-6870まで!

無料体験のお申し込みはこちら!

スタッフブログ

2016年8月11日

【ブラウザ】Edge・Chrome・Safariの押さえておきたい3つの機能

これだけは押さえようEdgeの新機能厳選3つ

 
Microsoftの新ブラウザEdgeの新機能は使いこなせていますか?
そこで、今回はEdgeの新機能を3つとChrome・Safariの機能3つを紹介します

Edgeの機能厳選3つ

・読み取りビュー…記事や文章を集中して読みたいときに利用します。
・リーディングリスト…気になるウェブを後で読みたいときに利用します。
・Webノート…ウェブサイトに直接書き込んでメモとして保存できます。

Chromeの機能厳選3つ

・シークレットウィンドウ…このモードでインターネットを閲覧するとブラウザの履歴、Cookie の保存場所、検索履歴に残らない。
※ダウンロードしたファイルや作成したブックマークは保存されます。
・Googleで検索…わからないことをすぐに検索できます。
・拡張機能…ブラウザに新機能を追加し、ブラウザ環境をカスタマイズできます。

Safariの機能厳選3つ

・ページピン機能…普段からよく見るお気に入りのサイトをタブバーの左へ寄せてピン留め
・レスポンシブ・デザイン・モード…Macでスマホ画面を確認できます。
・機能拡張…ブラウザに機能を追加し、ブラウザ環境をカスタマイズできます。

Edgeの新機能厳選3つ

■Edgeの機能読み取りビュー
読み取りビューモード① (640x360)
①読み取りビュー対応のウェブサイトを表示します。

②「読み取りビュー」アイコンをクリックします。

読み取りビューモード② (640x360)

③読み取りビューモードが表示されました。

ポイント:画像や広告が非表示になるため記事や文章に集中できます。

 

■リーディングリスト・・・追加方法
リーディングリスト追加 (640x360)
①「お気に入りまたはリーディングリストに追加」ボタンをクリックします。
②「リーディングリスト」をクリックします。
③追加する名前を確認して≪追加≫をクリックします。

 

■リーディングリスト・・・読む方法
リーディングリストを読む (640x360)
①「ハブ」ボタンをクリックします。
②「リーディングリスト」のアイコンをクリックします。
③読みたいページをクリックして表示します。
ポイント:後で読みたいサイトをを見返すときに便利です。
またインターネットに接続しなくても閲覧できます。

 

■Webノート・・・「蛍光ペン」で書き込み編
Webノート① (640x360)
①Webノートボタンをクリックします。

 

Webノート② (640x360)
②蛍光ペンボタンをクリックします。
③黄色をクリックします。
④サイズをクリックします。

 

Webノート③ (640x360)
⑤LINEクリエイターをドラッグします。
ポイント:ウェブページの文字の背面に描かれるので読みやすい。

 

■WEBノート・・・「メモ」を残す編
Webノート⑦ (640x360)
①「コメント」をクリックします。
②任意の場所をクリックし、「パソコン教室morimori」と入力します。

 

■メモを保存
Webノート⑧ (640x360)
①「保存」ボタンをクリックします。
②OneNoteボタンをクリックします。
③保存をクリックします。

ポイント:描いたものは印刷することもできます。
Webノート印刷後
印刷後の画像です。

 

■WEBノート・・・「画像保存」編
Webノート⑨ (640x360)
①「クリップ」ボタンをクリックします。

Webノート⑩ (640x360)
②画像にしたい部分をドラッグします。
③「保存」ボタンをクリックします。
④OneNoteボタンをクリックします。
⑤保存をクリックします。
ポイント:画面の一部を画像として保存することができます。

 

Chromeの機能厳選3つ

■Googleで検索
Googleで検索① (640x360)
①任意のウェブサイトを開きます。
②「LINEクリエイター図スタンプ」をドラッグします。
③選択されている場所で右クリックします。
④Googleで「LINEクリエイターズスタンプ」を検索をクリックします。

Googleで検索② (640x360)
⑤Googleで「LINEクリエイターズスタンプ」が検索されました。
ポイント:いちいちgoogleのウェブサイトを開いて検索する手間が省けるため作業効率が上がります。

 

■シークレットウィンドウ
シークレットウィンドウ① (640x360)
①Ctrl+Shift+Nキーを押します。

シークレットウィンドウ② (640x360)
②シークレットウィンドウが表示されます。

 

シークレットウィンドウ③ (640x360)
③パソコン教室 九条と入力します。

 

シークレットウィンドウ④ (640x360)
④検索結果が表示されました。
ポイント:通常なら履歴として残る閲覧履歴が残らないことや
Amazonや楽天市場などでショッピングするときにクレジットカード情報や個人情報が残らないため情報漏えいを未然に防ぐことができます。

 

■拡張機能
拡張機能① (640x360)
①GoogleChromeの設定ボタンをクリックします。
②その他のツールをクリックします。
③拡張機能をクリックします。

 

拡張機能②(640x360)
④他の拡張機能を見るをクリックします。

 

拡張機能③(640x360)
⑤検索ボックスに「uBlock Origin」と入力します。
⑥拡張機能をクリックします。
⑦Chromeに追加をクリックします。

 

拡張機能④(640x360)
⑧拡張機能を追加をクリックします。
ポイント:自分に必要な機能を追加して自分仕様にカスタマイズできるので便利です。

 

Safariの新機能厳選3つ

■ページピン機能
①任意のサイトを表示します。
②タブバー付近で「control」キーを押しながらマウスでクリックします。

スクリーンショット 2016-08-09 11.57.40
③「タブを固定」をクリックします。
⑤タブバーの左へ保存されました。

 

pin
ポイント:普段からよくアクセスするサイトを「ブックマーク」から探さなくても、「ページピン」からすぐにアクセスできるため作業短縮できます。

 

■レスポンシブ・デザイン・モード
①「Safari」の「環境設定」をクリックします。
②「詳細」をクリックし、「メニューバーに開発メニューを表示」のチェックボックスをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-09 12.10.12
③任意のウェブサイトにアクセスします。
④「Safari」のウィンドウ上部の「開発」のレスポンシブ・デザイン・モードをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-09 12.11.25
ポイント:特定のウェブサイトをスマホ表示やタブレット表示でレイアウト確認できるためホームページ作成の際には重宝します。

 

スクリーンショット 2016-08-09 12.13.29

 

■機能拡張
①「Safari」メニューをクリックし、「Safari 機能拡張」をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-09 12.15.04
②任意のインストールしたい機能拡張の横の「Install now」をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-09 12.15.14
ポイント:自分が必要な機能を追加できるため作業効率が上がります。

 

以上が、主要ブラウザの最低限押さえておきたいブラウザの機能です。

 

※ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

パソコンの使い方が分からないので教えて欲しい方はWindows基礎講座を受講しましょう。
パソコン教室morimoriでは随時無料体験をやっております。

hd_muryoutaiken_2

 


戻る
≪ 前の記事へ次の記事へ ≫