大阪市、西区キララ九条商店街・中央区のCTP ITschool、ITsupport。会社、経営者等の困った事も解決致します。

会社概要 サイトマップ

大阪の西区・中央区、ITスクールとITサポートならCTP

[受付時間] 平日:9:00〜20:00 土日:10:00〜19:00
お問い合わせは06-6231-6870まで!

無料体験のお申し込みはこちら!

スタッフブログ

2017年6月16日

カフェの無料Wi-Fiスポットって使って大丈夫なの??

皆さんこんにちは!

CTP ITスクール・サポートで講師、技術スタッフをしてます中井です。

最近コンビニやコーヒーショップなどでよく見かけるフリーWi-Fiスポット。

皆さんも利用していますか??

無料だからと言って知らずに使用している方がいるんですが、実は危険がいっぱいなんですよね。

 

今回は無料Wi-Fiスポットについてお話して行きます

 

無料Wi-Fiスポットって何?

Wi-Fiとはスマートフォンやパソコン、テレビなどインターネットに接続することが出来る機器を一つの建物の中で無線接続できる場所を呼びます。

家やインターネットの回線がある建物だけじゃなく、最近では無線Wi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)と言って外にいてもWi-Fiに繋げる機器が増えてきました。

Wi-Fiに繋げてなんのいい事があるの?auやdocomoで契約してるから別にそんなのつかわなくていいんじゃない?

と思うかもしれません。

でも、スマホって通信容量を使いすぎると通信制限がかかったり、インターネットやYoutubeなどの動画サイトを見るとき速度が遅かったりしますよね?

Wi-Fiに接続すると通信量を消費することはないですし、インターネットを見る場合でも速度が遅くなることは少ないです。

そして、Wi-Fiには色んなインターネット接続できる機器を複数台同時に繋ぐことも出るので例えばスマホとタブレットを2台持ってる方でも両方とも接続することが出来るのです!

 

さっきも紹介しましたが、すごい簡単に使えるからどんどん使ってみないと損やん!

と思っているあなた。ちょっと待ってください!

 

ちゃんと知識を身につけておかないと危険な目にあいますよ!

 

ではなぜ危険なのか

無料で使えてすごく便利なんですが、間違った使い方をすると危険です。

盗聴されたり、なりすましの被害に会う可能性もあるのです!

意識して使わないと、個人情報が盗まれたりFacebookやInstagramなどのアカウントが勝手に使われたりします。

自分だけだとまだいいのですが、電話帳を盗まれて友達の情報まで被害を受けて最悪の場合、友達関係が崩れるといった事があったりしたら大変ですよね。

注意しながら使うようにしましょう。

無料Wi-Fiスポットでやってはいけないこと

1.暗号化されていないWi-Fiは使わない

コンビニやカフェなどの無線Wi-FiスポットでスマホのWi-Fi接続画面にカギのアイコンのないスポットには注意しないといけないんです。

「None」「WEP」「WPA」など表示がされていて、暗号化されているという事です。

どういう意味かよくわからないですね?もう少しわかりやすくしてみましょう。

「WEP」「WPA」というのはセキュリティの事です。

iPhoneのWi-Fi画像  Androi6.0のWi-Fi画像

 

家の玄関で例えると、「None」や「オープン」はドアのカギを開けっぱなしにしてるという事。

「WEP」は鍵がかかっているが盗人に簡単に開けられてしまう状態。

「WPA」は鍵がかかっていて、さらに頑丈なパスワードを打たないと開かないオートロック付きのドアのようなイメージです。

 

 

「None」や「オープン」はセキュリティ対策がされておらずされていないので、かなり危険です。

「WEP」は暗号化されてるけど、セキュリティの安全性が低くおすすめできないです。数は少ないですけど、「WPA」と表記されているWi-Fiを選ぶことが大事なんです。

 

2.よくわからない怪しいWi-Fiスポットに接続しない。

気が付かないうちに繋げたことがないWi-Fiスポットに繋がってることがあります

 

気づかずに怪しいWi-Fiに接続していることもあります。

Wi-Fi接続を自動で繋がる設定にしていると勝手に知らないWi-Fiに繋がります。

もし、自動で繋がる設定にしていれば解除するか、Wi-Fi機能をOFFにしておきましょう!

お店に書いているWi-Fi以外に接続してしまった場合は、すぐWi-FiをOFFにするようにしましょう。

 

3.ログインが必要なサイトは開かないようにしましょう

無料Wi-FiスポットでWi-Fiを使うときは、見るサイトを決めた方がいいです。

ID・パスワードを使ってサイトにログインして利用する場合は、

IDやパスワードが盗まれたりする危険性があります。

ネットショッピングなど身元が分かるような個人情報を入力しないといけないサイトは使用を控えるように含むやりとりは避けるべきです。

 

4.個人情報を含むアプリを出来るだけ使わない

個人情報が入っているアプリ、例えばオークションサイトのアプリなど使用する場合、登録している情報が漏えいしてしまうという可能性があります。

脅しにも利用されたりする場合がありますので、常にWi-Fiへの接続を許可している設定にはしないようにしましょう。

Wi-Fiを常に接続許可してしまうと、知らない無料Wi-Fiスポットに接続してしまうという事がよくあります。

使用するインターネットを使い終えたら、Wi-Fi機能を OFF にするよう心掛けた方がいいです。

 

今回は無料Wi-Fiスポットを利用する上での注意、危険性を紹介しました。

注意して使用すれば通信費を節約、ネットを見る速度を気にしなくてもいいなどいい点がたくさんありますので是非利用してみて下さい!

 

CTP ITスクールとは

“知りたいところだけ”、

“ゼロから学びたい”、

“テキストにも載っていない事も知りたい”、

自由に選べるスタイルで通うことが出来るITスクールです。

一斉授業ではなく、少数個別指導で生徒様ひとりひとりのペースに合わせて授業を進めることが出来るので、周りを気にすることなく、インストラクターに何度でも質問をすることができます。

また、好きな曜日、好きな時間帯を選ぶ事ができるので生活スタイルに合わせて、自由に通うこともできます。

就職活動や仕事で差をつける事が出来る、MOS資格を短期取得することも可能です。

 

受講の申し込み、気になる点やご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
パソコンの使い方が分からないので教えて欲しい方はWindows基礎講座を受講しましょう。
CTP ITスクールでは随時無料体験を実施しております。

hd_muryoutaiken_2

※CTP ITスクールでは無料体験後の強引な勧誘はおこなっておりません。安心してお申込みください。

 

 

 


戻る
≪ 前の記事へ次の記事へ ≫