大阪市、西区キララ九条商店街・中央区のCTP ITschool、ITsupport。会社、経営者等の困った事も解決致します。

会社概要 サイトマップ

大阪の西区・中央区、ITスクールとITサポートならCTP

[受付時間] 平日:9:00〜20:00 土日:10:00〜19:00
お問い合わせは06-6231-6870まで!

無料体験のお申し込みはこちら!

スタッフブログ

2014年4月17日

Illustratorで手間をかけない矢印の簡単な作り方

こんにちは。坪井です。
今回は知っているとちょっと便利になる、Illustratorでの矢印の作成方法をいくつか紹介します。

 

 

ブラシライブラリを使用する

ya01
ブラシライブラリに、色々な矢印が保存されています。
まずはペンツールで線を描いてみましょう。
メニューの「ウィンドウ」から「ブラシ」を選び、左下の「ブラシライブラリメニュー」から「矢印」を開いてみてください。
標準や特殊などカテゴリ分けされていますが、保存されている矢印の形がそれぞれ違うので、この中から好きなものを選んで使ってみましょう。
ただしこの方法では、矢印の幅や比率を変えることができず、デザインが豊富な割には使い勝手が悪いように思います。
細部を変更する場合には、一度メニューの「オブジェクト」から「アピアランスの分割」でアウトラインを取り、ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを調整していかなけれなりません。
一度アウトラインを取ってしまうと、途中で矢印のデザインを変えたくなっても、ブラシライブラリで新たに選択したデザインにすることはできません。
ライブラリは線の状態の時にしか適用されないので、注意が必要です。

 

 

オブジェクトを組み合わせる

ya02
三角形のオブジェクトと四角形のオブジェクト、もしくは線と組み合わせます。
三角形のオブジェクトは、長方形ツールで四角形を作り、ペンツールを長押しすると出てくるアンカーポイントの削除ツールを使って1箇所アンカーポイントを消して作成してください。
ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを選択し、整列パレットでアンカーポイントの幅や位置を調節できます。
ちなみに長方形ツールを長押しして出てくるスターツールを選択し、適当な場所でクリックするとオプションが表示されますが、ここの点の数を3にすると簡単に三角形を描くこともできます。
あとは三角形のオブジェクトと四角形のオブジェクト、もしくは線を整列パレットで中央に整列すると完成です。
グループ化しておくとまとめて動かしたり、拡大縮小が可能です。

 

ただし、線は選択ツールで拡大縮小を行うと幅が変わってしまい、矢印の形が少し変わってます。
修正に手間がかかってしまうので、中央に整列し終わった後はアウトライン化してしまった方が良いかもしれません。

 

 

Excelからコピー&ペーストする

ya03
実は私も知らなかったのですが、お馴染みのMicrosoft Office Excelのオートシェイプ(図形)で描いた矢印を、コピー&ペーストでIllustratorに持ってくることができます。
更にこの方法では、ペーストした矢印を編集することも可能なので、難しい形の矢印は、Excelからコピーしてきて編集した方が作業効率も上がります。

 

Excelに保存されているシェイプは矢印だけに限らないので、制作の際にとても有効な手段になると思います。

 

 

無料体験はこちらからお申込みいただけます。
hd_muryoutaiken_2


戻る
≪ 前の記事へ次の記事へ ≫