大阪市、西区キララ九条商店街・中央区のCTP ITschool、ITsupport。会社、経営者等の困った事も解決致します。

会社概要 サイトマップ

大阪の西区・中央区、ITスクールとITサポートならCTP

[受付時間] 平日:9:00〜20:00 土日:10:00〜19:00
お問い合わせは06-6231-6870まで!

無料体験のお申し込みはこちら!

スタッフブログ

2013年10月18日

Photoshopで写真に写ったゴミ・不要物を綺麗に消す方法

こんにちは。坪井です。

 

皆さんには、こんな経験はないでしょうか。
撮った写真に小さなゴミのようなものが写ってしまったこと。
あるいは、写真のこの部分からこれだけを消したい!と思ったこと。
これらの問題を、Photoshopで改善できるとしたらどうでしょうか。
今回は、なるべく違和感がないように写真を修正してみましょう。

 

01photo
この写真に写っている、背景のぼやけた枝をなんとかして消したいとします。
それでは、試しに写真を修正していきましょう。

 

 

まず、ツールパレットの中から『コピースタンプツール』を選択します。
02copystamp

 

Altキーを押しながら、写真の背景の枝の部分にコピーしたいポイントをクリックしてください。
03click

 

あとは、背景の枝の部分にカーソルを合わせて、ドラッグしながら塗っていくだけです。
さきほどAltキー+クリックで選択したポイントから、覆い隠すように画像が修正されていきます。
05delete

 

このとき気を付けなければいけないのは、当然広範囲を塗ろうとするとポイントがコピーしたい部分からはみ出してしまうということです。
04point
つまり、ちょっと大きな修正を行う時や、上手く修正ができない時には、コピーしたいポイントを変更して調整していく必要があるのです。
また、周囲と自動でなじませるといった機能がないのでご注意ください。

 

 

06end
ほかにも、オプションでブラシの大きさやコピーする画像の合成方法、コピーする画像の不透明度の調節などが行えます。
オプションの機能もうまく使いこなしながら、写真の修正を行っていきましょう。


戻る
≪ 前の記事へ次の記事へ ≫